独身男性必読! 初デートで「モテる美女」を落とす方法

二村ヒトシ×川崎貴子@高田馬場(第1回)
二村 ヒトシ, 川崎 貴子 プロフィール

エンジニアK 最近嫌だったのは、理想の男性像をつくりあげていて、そこに合わない部分を減点して見てくる人、ですね。

二村 ずいぶん具体的(笑)。婚活サイトとかでは、よくありそうだよね。人を年収や身長の条件で選んで、それに合わない人をぜんぶ除外する、みたいな。でも、婚活サイト批判をしたいんじゃないですよね? 最近会った誰かのことを言ってるんだよね。

エンジニアK あ、はい。飲み会で知り合った、すごくすてきな美人とデートすることになって。そうしたら、その美人にすごい減点されたんです。

川崎 その場でいろいろ言われたんですか?

エンジニアK いや、もともと友達とその彼女がセッティングしてくれた飲み会で知り合ったので、デートの後に友達の彼女から聞いたんです。

二村 わざわざ「彼女が僕について、なんて言ってたか教えて」って訊いたんだ。なんでまた、そんなことを?

エンジニアK ぼく、自分が恋愛について勉強不足だなと思っているんです。だから、うまくいかなかった原因を知りたかったんですよね。それがどんなにひどいダメ出しでも。

二村 まじめだなぁ。

川崎 どういうことを言われたんですか?

エンジニアK そのとき、仕事が忙しくて……。まあ、言い訳なんですけど、店の予約をすると言っておきながら、できなかったんです。それを伝えたら、まず減点されてまして。次に、ぼくはタバコを吸うんですけど、タバコで席を離れたってことでまた減点。あと、店員さんに「お姉さん、おすすめのデザートどれですか」と話しかけたのがダメだったみたいで……。

相手のプライドを傷つけないよう注意を払うべし

二村 そもそも、なんで二人で飲みに行くことになったんですか?

エンジニアK 飲み会の後、セッティングしてくれた友達経由で「あの子、いけるよ」って話がきたんです。

二村 「美人が、君に気があるらしいよ」という連絡が……。すごいな。迷惑メールみたいな、夢みたいな世界ですね(笑)。でもその飲み会、他にも男の人はいたんですよね?

エンジニアK そうですね。幹事を入れて男女4対4の飲み会でした。

二村 どうして君にロックオンしたんだろう。

エンジニアK たぶん、顔がタイプだったんじゃないでしょうか。

二村 なるほど。この記事を見て、Kさんの発言を字で読んでる人に「なんだ、イケメンかよ」と思われてるだろうから補足すると、彼はごく普通の、どこといって外見にマイナス要素のない、女性から嫌われないタイプのお顔です。

逆に言うと、最初の合コンでは何かをアピールできたわけではなく、「見た目がタイプだったんだろう」くらいしか好感を持たれた要素が思いあたらないということですね。でも、デートで鬼面接がおこなわれて、残念な結果になってしまったと。