高橋是清、犬養毅、鈴木貫太郎、栗林忠道……
戦中戦後の偉人・軍人末裔が語る「あれから70年」

戦争の有名人 その子孫たちは「いま」【第2部】
週刊現代 プロフィール

その後、国際畑を歩み、海外で合弁会社の設立、プラントの立ち上げなどを行うようになった。ベルギーやニューヨークにも赴任した。

「『ニューヨークに行く』と父に言うと、『すごいぞ』と懐かしむように言っていました。自分が最前線にいた時を思い出していたのかもしれません。父はその後、防衛大の教授を務め、晩年は幸せそうでした」(雅郎氏)

雅郎氏は役員まで務め、現在は引退している。

かつて、無数の人々が様々な形で戦争を経験し、その子や孫たちが新たな歴史をつむぎ、戦後の日本を作り上げた。70年前の戦争は、確かに現在につながっている。

 第3部はこちら→

「週刊現代」2015年8月15日・22日合併号より


 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium