両親が明かした芥川賞芸人「又吉直樹」という男

泣いて、笑える!貧乏だった少年時代、恥ずかしがり屋だけどお調子者
週刊現代 プロフィール

そのときはあまり深く考えなかったのですが、この物語を通じて、笑いを商売にする芸人といえども、悩みながら自分の人生を一生懸命に生きているということを、直樹なりに伝えたかったのかなと朧気ながら感じるようになりました」

いまや最も注目を集める新進作家だけに、次回作への期待は大きい。マスコミからも、「お笑い芸人」ではなく「作家」又吉直樹として引っ張りだこの毎日だが、最後に己敏さんは、愛しい我が子にこう釘を刺す。

「大先生とか呼ばれているみたいやけど、芥川賞を取ったからって、調子のんなよ(笑)」

お笑い芸人・又吉の挑戦はこれからも続く。

「週刊現代」2015年8月8日号より


 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium