コナカ・湖中謙介社長「いまは『自分だけの一着』を薄利多売する時代が来ていると思う。だから、売り場面積が、たった10坪程度のカスタムオーダーのお店を出しました」

最高!

じつは大食いです。毎週1回、1kgのステーキを食べます。先日も、女性を含むよく食べる社員たちと一緒に、大盛りで有名な店に行き、全部食べきって、店主に「おめーら最高だよ! すげー会社だな!」と誉められましたよ(笑)。あと、月に1度、昔からの仲間と集まって、激しくバカなことをします。10ゲーム耐久ボウリングとか、そんな遊びです。その次の日は普段の3倍がんばれますね。

10坪から

最近、新業態の出店を加速させています。企業も弊社のように創業から60年以上も続くと、業態は変わっていくものなんでしょう。弊社は職域販売から始まり、郊外店、商業施設での薄利多売多売と進化してきました。

しかしいまは「自分だけの一着」を薄利多売する時代が来ていると思うのです。だから、売り場面積はたった10坪程度、店内で採寸し、生地を選んでいただき、スーツをご自宅にお届けする『Smartclothing O・S・V』というカスタムオーダーのお店を出しました。これが好調なのです。弊社は今後も、勝負服であるスーツをもっと進化させ、ニッポンのビジネスシーンをカッコよくしていきますよ。

(取材・文/夏目幸明)
『週刊現代』2015年7月4日号

* * *

日本一社長の取材している記者の編集後記

湖中氏が話す。

「お客様のため、従来できなかったことに挑戦するから価値がある。私は今も、『着ていてどれだけ幸せな気持ちになるか数値化できないかな』などと夢想し、いつか実現できないかと思っています。周囲にも『それ、面白いですね!』と言ってくれる社員や、研究機関の方がいるのが私の強みでしょう」

彼は自らが語っているように、ビジネスマンであると同時に、夢想家なのだろう。自分がどこまでできるか、なにができるか、その地図は、少し大きめの方がよいのかもしれない。


 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium