次世代リーダー育成ニーズが増している! 東南アジアで社会人教育を手がける「グロービス アジアパシフィック」

岡村 聡 プロフィール
シンガポールでのセミナーの様子

人材の多様性と活気あふれるアジアで次世代リーダー育成

最近では、日本のベンチャーがシンガポールに進出することは多く、若手スタッフも増えています。その流れで、シンガポールではローカルスタッフ向けの英語での研修だけでなく、日本人向けの日本語での学びの場へのニーズも増えているようです。

私の周囲でもベンチャーで働く20代の若手社員を中心としてグロービスのセミナーに参加して良かったという話を聞くようになりました。どのようにシンガポールでスタッフを育成していくのか、起業家たちと顔を合わせたときによく話題となりますが、グロービスのような企業がシンガポールでの事業を拡大することで、起業家たちのニーズが満たされていくのではと期待しています。

今回、話を聞いた両名ともシンガポールでしばらく活動したいと考えています。高橋さんは、人材に多様性があり活気にあふれるアジアで、経営トップだけでなく次世代を担う若い人材の育成に注力していきたいと話しています。一方、葛山さんもバンコクなどの拠点を拡大する中で、東南アジアでさまざまな事業開発を手がけ、同時に日本で担当していた教材開発も、東南アジア各国のニーズに合わせてカスタマイズしながら進めていきたいと話しています。

私自身、金融機関と一切の資本や取引関係を持たずに、完全に中立の立場から資産運用のアドバイスをするという日本にあまり例がないビジネスモデルで起業し、ここまで夫婦で手探りをしながらなんとかシンガポールにまで進出してきましたが、グロービスも同じく創業期からさまざまなチャレンジを行いながら拡大してきたという話を聞き、勇気をもらいました。


 ★ 読みやすい会員専用のレイアウト
 ★ 会員だけが読める特別記事やコンテンツ
 ★ セミナーやイベントへのご招待・優待サービス
 ★ アーカイブ記事が読み放題
 ★ 印刷してじっくりよめる最適なレイアウト・・・などさまざまな会員特典あり

▼お申込みはこちら
 http://gendai.ismedia.jp/list/premium