偏差値だけではない! オックスブリッジ学部入学に求められる「資質」

「日本人、オックスブリッジに挑む」学部編
オックスブリッジ卒業生100人委員会
リンカーンカレッジ図書館の内部。

それでは、これから受験に必要な四つの要件について説明していこう。

1.英語力

最初に、英語力はIELTS7.0以上(各セクションにて最低7.0以上)、TOEFL(iBT)110以上、GCSE(Year 11で受ける全国統一学力試験)のEnglishにてB以上を取るなど多くの資格が受け入れられている(英検は認められていない)。 日本人の高校生が修士を受験する人間と同じように流暢な英語力を求められる。多くの日本人の高校生にとっては成績より、むしろこの言語の壁が学部受験に際してのネックになるであろう。私は渡英から大学受験まで4年間ほど英語で学ぶことが出来た。もちろん留学していたら、日本にいるより英語を上達させるスピードは速いし、周りからしてみれば当然の結果と言われるだろう。しかし留学した当時、私は英語が苦手で(正直、今も得意な方ではない笑)、上達するのに時間がかかった。単純な勉強が嫌いだった私は自分の好きな物の中に英語を取り入れた。例えば、洋楽を聴いて、歌詞を調べて、カラオケで歌ってみたりした。他には映画や海外テレビを字幕付きで見て、次に字幕なしで見たり、映画のセリフをイギリス人にモノマネして見せたりした。色んなやり方で英語に触れることによって、私は英語を上達させていった。これらのやり方のように、日本に居ながらでも英語を上達させる方法は沢山あるということを知っていただきたい。毎日、英語に触れる時間を少しだけでも作ることが英語上達への近道であるのではないかと私は信じている

2.成績

求められる成績はA-level(英国の大学入試センター試験)の3科目においてA*、もしくはAを修めることが主に最低条件である(A-levelの評価はA*が最上位でEが最下位のABC評価)。他にも国際バカロレア(IB)やアメリカのSATなども認められているが、残念ながら日本のセンター試験の成績は認められていない。なので、日本から受験する場合は上記の試験のいずれかを必ず受けなければならない。なお、現在文部科学省は一部日本語による国際バカロレアの教育プログラムの開発・導入等を通じ、2018 年までに国内のIB認定校等を200校に増やすことをめざしているという 。IB候補校には国公立も含まれているため、これが実現すれば国内の高校に進学した高校生にとってもイギリスの大学への進学がぐっと身近になるはずだ。

3.志望動機書

三つ目に、A4用紙一枚の志望動機書は人によって書き方は様々だが、主に学ぶことへの動機・科目に対する熱意と理解・学生生活・自己性格・趣味や熱中していることなどを述べる。私自身も何回も書き直して、学校の先生、友達、そして両親などにアドバイスをもらいながら時間をかけて作った。

4.推薦書

これは自分の教師、もしくはアドバイザーによる推薦書である。受験者が推薦書を読むことは出来ず、推薦者がオンラインで提出するシステムだ。普段の授業での態度や、生徒の性格、学問以外での活動の評価などが書かれている。

それでは、次のステップの書類選考について説明しよう。

2.書類選考、筆記試験とエッセー

10月と11月の間に書類選考が各カレッジで行われ、60~80%の受験者が面接へと呼ばれる。しかし、文系科目についてはカレッジによってエッセーの提出を求められることもある。さらに、数学と医学部など、科目によっては願書を提出後に筆記試験を受けなければならない。医学はBiomedical Admissions Test(BMAT)を、数学では両校異なり、オックスフォードではMaths Admissions Test、一方ケンブリッジではSTEPという試験を受験する。

そして、それらの結果も含めて、改めて面接の可否を考慮するのである。同じ筆記試験でも、面接時に大学で行うものもある。Thinking Skills Assessmentといわれる頭脳テストのようなものがそれだ。これについてはカレッジ・学部が実施の有無を決める。いずれの試験についても過去問などは以下の大学などのホームページから見ることが出来る。ちなみに数学試験の難易度についてコメントすると、Oxfordの試験は日本のセンター試験と同レベルだろう。STEPというケンブリッジの試験はレベルが3段階あり、STEP Iは比較的優しめ、STEP IIは難しめ、STEP IIIは東大受験者も難しく感じるレベルである。双曲線関数や微分方程式など、日本の課程には含まれないものもあるが、これらについては過去問で対策をすれば問題自体の難易度はそれほど高くはない。

BioMedical Admissions Test (BMAT)- 医学部適性試験
http://www.admissionstestingservice.org/for-test-takers/bmat/preparing-for-bmat/

Maths Admissions Test - Oxfordの数学入学試験
http://www.maths.ox.ac.uk/study-here/undergraduate-study/maths-admissions-test

STEP - Cambridgeの数学入学試験
http://www.admissionstestingservice.org/for-test-takers/step/preparing-for-step/

Thinking Skills Assessment - 法律やPPEなどの文系科目の入学試験
OxfordのTSA
http://www.admissionstestingservice.org/for-test-takers/thinking-skills-assessment/tsa-oxford/preparing-for-tsa-oxford/

CambridgeのTSA
http://www.admissionstestingservice.org/for-test-takers/thinking-skills-assessment/tsa-cambridge/preparing-for-tsa-cambridge/