「イチローがプロゴルファーなら」「大谷翔平がバレーボールをしていたら」
特別座談会 二宮清純×鈴木岳×林同文
スポーツにおける「才能」とは何か

週刊現代 プロフィール

鈴木 誰でしょう。

二宮 テニスのクルム伊達公子選手です。実は、守備の名手として知られた元巨人の川相昌弘さんは、彼女の動きを参考にしていたと言います。伊達さんのライジングショットは、ローラースケートを履いているかのように素早くボールの落下点に入り、弾んだ直後に叩く。まさに野球の理想的な捕球と同質の動きです。伊達選手なら、名ショートストップになれたんじゃないかな。

鈴木 伊達さんは学んだことを、すべて自分のなかに吸収して、理論的に考えられる人だと思います。

本田圭佑がKOパンチ

林 テニス選手なら、錦織圭選手もショートに向いているんじゃないでしょうか。

二宮 間違いないと思います。まず、ラケットコントロールが巧み。バランスを崩しながらでも、難しいボールを的確に相手コートに打ち返していく。その上、錦織選手はジャンプ力があるでしょう。

鈴木 飛び上がってボールを打つ、「エアK」と呼ばれる必殺技がありますね。

二宮 高いバウンドのゴロも華麗にさばけるはずです。バックハンドの技術も世界一ですから、逆シングルでのキャッチもきっと上手いと思います。

林 ショート・錦織も大変素晴らしい活躍をしそうですが、彼は陸上競技も向いていますよ。というのも、一度映像で錦織選手のランニングする姿を見たんですが、理想的な走り方をしていました。ひと目で、バランスの良さが見て取れた。

鈴木 軸がしっかりしているんですよね。腕の振りも良い。

林 錦織選手がフルセット戦っても体力が落ちないのは、あの美しい走り方が大きな要因だと思います。中長距離の陸上競技でも結果を残せるんじゃないかな。

二宮 長距離といえば、サッカー日本代表の長友佑都選手も向いているのでは?

鈴木 彼も90分間を戦いぬく無尽蔵のスタミナがありますね。

二宮 ええ。実は長友選手の祖父と大叔父は競輪選手なんです。特に大叔父の吉田実さんは、通算勝利数が歴代2位の名選手。遺伝的に、優れた持久系の筋肉を持っているのではないでしょうか。

林 確かに、そういった資質は遺伝しますからね。筋肉には瞬発的な力を生み出す速筋と、持久性に必要な遅筋というものがある。競輪は、どちらかといえば後者が大切になってくる。

鈴木 それに加えて、長友選手はボールを蹴る力、つまり速筋も優れていますから、マラソンの最後のスパートで必要になる、ダッシュ力もあると思います。