全349社、すべて実名! 10年後「大きくなっている会社」「小さくなっている会社」 トヨタ 三菱商事 みずほ銀行 野村證券 日本生命 朝日新聞ほか 働く人も、株をやる人も、就活生も必読 

週刊現代 プロフィール

自動車産業が日本経済を牽引してきたのはその裾野の広さからであり、見てきたような変化は周辺産業にも衝撃を与える。たとえば、「電気自動車が普及してくれば部品メーカーの地位が向上するので、総合自動車部品メーカーであるデンソーは急拡大する。一方で必要なくなる部品を製造していたメーカーは淘汰され、代わりにモーターを作る日本電産、蓄電池を作るパナソニックなど異業種組が伸びてくる」(鈴木氏)。さらに、「自動運転が実現すれば事故率が下がるので、軽量化のために車体に鉄が使われなくなり、鉄鋼業界に激震が走る。逆に、すでに自動車の車体に使われている炭素繊維などを作っている東レなどが急伸してくる」(明治大学国際日本学部教授の小笠原泰氏)。

製造業は主役が交代

自動車業界と並んで日本のモノづくりを支えてきた家電業界は、「衰退する。すでに韓国・中国メーカーにやられているが、その中韓勢でさえ、アジアの新興メーカーに負け始めている。超安値競争に入った家電はインドやマレーシアの企業がトップに立つ時代。家電に固執する日本企業は縮んでいくだけ」(経済・金融アナリストの津田栄氏)。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/