【沿線革命009】
銀座-晴海に路面電車ができる?

阿部等(交通コンサルタント)

銀座での説明会

それを踏まえ、2012(平成24)年度に、中央区地域公共交通会議の中に基幹的交通システム部会が設置され、前年度と同様の構成員が参加して議論を重ねた。

2013(平成25)年4月に銀座にて説明会(http://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/kaigi/kmyunithibasu/ginzasetsumeikai.html)が開催され、配布資料の表紙を、みゆき通りを走行するLRTが飾った。

銀座説明会の配布資料の表紙

ルート案として、松坂屋銀座店跡地付近を起点に、みゆき通り・海岸通り・環状2号・晴海通りを経由して晴海トリトンスクエアに到るものが示された。

中央区が構想する第1ルート案(2013.4.3 銀座説明会の配布資料より)
拡大画像表示

導入システムは、以下のように説明された。BRT(Bus Rapid Transit:高速バス輸送システム)とは、「バス専用道路等により、軌道系交通と比較しても遜色のない機能を有し、かつ柔軟性を兼ね備えたバスをベースとした都市交通システム」である。

中央区は第1段階:BRT、第2段階:LRTの考え(2013.4.3 銀座説明会の配布資料より)
拡大画像表示

出席者からは、必ずしも賛成の意見は出ず、「LRTでなくBRTで充分ではないか。」との意見もあった。