科学の女神ここに微笑む 『サバからマグロが産まれる!?』

私も含めて多くの生命科学研究者はこういったあたりまえのことを忘れてしまっているのではないか。人里離れた実験場で魚にエサをやるといった泥臭さの中から原石を見つけ出して磨き上げる。こんな研究をしてみたい。生命科学の研究者として、心からうらやましく思う。

私の研究テーマの一つはマウスの始原生殖細胞である。その関係から、吉崎さんの発表を聞いたことがあるし、たぶん、言葉も交わしたと記憶している。ずいぶんと前のことだが、実に生き生きした研究者だという強い印象が残っている。この日本分子生物学会での吉崎さんのプレゼンを見たら、きっとあなたもそう思うだろう。

サバからマグロが産まれる!?

作者:吉崎 悟朗
出版社:岩波書店

内容紹介
歩め、「喜んで語れる人生」を。1本のえんぴつから始まった天職をさがす青年の旅。全米で感動の渦を巻き起こしたベストセラー・ノンフィクション、待望の日本語版!

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』HONZが選んだ100冊
作者:成毛 眞
出版社:中央公論新社
内容紹介:キルギスの誘拐婚から現代宇宙論まで、嫌われる勇気からヤクザなキリスト教史まで、世界の"今"を紐解く、ブックガイド!ノンフィクション書評サイトHONZ厳選の100冊。

amazonこちらをご覧ください。