自分にぴったりのメンターに出会う方法

『現代ビジネスブレイブ リーダーシップマガジン』---リチャード・ブランソン「世界を変える経営」より
〔PHOTO〕gettyimages by Thinkstock

起業家にとってメンターは欠かせない存在

仮にどんなに聡明で、どれほどすばらしい事業計画をたて、それが優れた破壊力を備えていたとしても、起業家にとって良いメンターは欠かせません。いまあなたがどんな状況にあるにせよ、すでに同じような経験をしたほかの誰かが貴重な見識を持っているからです。

事実、口約束だけの駆け出しの起業家と、ある程度の成功を収めた起業家との違いは、メンターの有無にあると言えます。良い助言は、会社設立の際に潤沢な資金を得ることと同等の価値があるのです。

メンターの必要性は明らかです。しかし良いメンターを探し当てることはそう簡単ではありません。なかなかの大仕事なのです。それでは、どのような方法で適切な人物を探し出せばよいのでしょうか?

以前のコラムでも述べましたが、その方法はさまざまです。多くの場合は、多少の調査が必要になります。昼食会やセミナー、懇談会や会議といった、業界のイベントに参加することをおすすめします。地元の商工会議所といった組織も絶好の出発点です。商工会議所は起業家のネットワークづくりのイベントを頻繁に開催しており、新人の起業家と成功を収めた実業家を結びつけています。人に声をかけ、話を聞き、学ぶべきことがありそうだと思う人とは、さらに接触する機会を設けましょう。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら