成功に近道はない

『現代ビジネスブレイブ リーダーシップマガジン』---リチャード・ブランソン「世界を変える経営」より

【質問】 宣伝にあまり費用をかけずに事業を成功させる近道はありますか?
ジェラルド・カンドンガ・フィリプス
(ジェラルド・フィナンシャルソリューションズ社代表、ナミビア)

――ブランソン: 残念ながら、成功への近道や魔法のレシピはありません。仮にあるとしても、私には見つけられませんでした。利益を上げ、繁栄する新事業を創り上げるには時間がかかります。というのも、顧客のひとりひとりが、あなたが信用できて頼りになると理解してはじめて、評判は確固たるものになるからです。

また、マーケティングに大金を投じれば、ビジネスが一気に加速するという保証もありません。手っ取り早い方法で見つかるのは、倒産への早道かもしれませんよ。

ビジネスで成功するための、あらかじめ決められたルールはありません。しかし40年あまりの起業家としての経験から、次のような大まかな指針を信奉しています。

1.役に立つ製品やサービスを創造する

なによりも、お金が欲しいという動機だけで事業に乗り出すのは厳禁です。会社経営には長時間の労働と困難な決断がつきものです。やり続けるには、金目当て以上の理由がなければ、ほかの多くの新会社と同様におそらくは失敗することになります。

ですから社会全体の利益にかなうような、なんらかの効用を創造する、ということが大事なのです。心から興味が持てるようなことをすれば、顧客も見つけやすいですし、彼らとのつながりも生まれやすく持続するものです。

いったん興味のある製品やサービスの種類が決まったのなら、競争相手とどう差別化するかを考えてください。調査して、イノベーションの機が熟した市場の隙間や分野を発見する。そして他社とは違ったやり方で新事業を設定することがポイントです。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら