元米陸軍情報将校が明かす「中国による日本・台湾への武力侵攻の可能性」

『2020年日本から米軍はいなくなる』第3回

目次

はじめに 3

序章 同床異夢の日米同盟

米国にとって「日米同盟」とは 10
米国の国益に拉致問題は関係なし 16

第一章 米軍が日本から撤退する理由

背に腹は替えられない米軍 22
米軍の戦術はアウトレンジが基本 26
日本の機密保持に不安あり 32

第二章 在日米軍撤退の行程表

中国は負け戦はやらない 38
沖縄米軍の命運は、中台関係が握る 39
「台湾は空母20隻分の価値がある」 42
中国は空母を増やすのか? 47
ほっといても米軍はいなくなる 51
中国空軍戦闘機が2000機を超えた時 53
沖縄米軍の転進先 57
米軍ベトナム基地ふたたび 63
撤退計画は朝鮮半島の情勢次第 69
三沢基地の隠された価値 75
横須賀・第7艦隊だけは絶対に必要 77
米軍にとっての真の「強敵」 84
宇宙では中国がやりたい放題 88

第三章 米軍なしで日本は中国に勝つ!

撤退こそ米軍の基本方針 98
米軍のいない日本は中国にどう映るのか? 102
今こそ日本に国家軍事戦略が必要だ 105
日本に合うミサイル戦略を考える 112
自衛隊は米軍のためのもの 115
自衛隊だけで日本をどう守る? 122
とりわけ日本の空をどう守る? 124
また最後まで「零戦」で戦い続けるのか 128
日本が空母を持てる日 136
日中空母が激突したら? 142
日本国海兵隊・Jマリーン、出動す!! 146
対中国で、陸上兵力は出番ナシ 148
陸自はこう改編すべきである 151
日本軍に戦車はいらない 155
中国が一番嫌な兵器はオスプレイ 158

あとがき 167

著者= 飯柴智亮 / 聞き手・小峯隆生
2020年日本から米軍がいなくなる
(講談社+α新書、税込み864円)
米軍の常識「自衛隊は米軍のあめのもの」を知らない人が多すぎる。米軍は中国軍を冷静に分析し、冷酷に撤退する---。

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。