櫻井秀勲 第1回 「前代未聞!? 男女100万部週刊誌元編集長による豪華対談」

島地 勝彦 プロフィール

櫻井 ぼく、そのマンションに行ったかどうか覚えていないな。

シマジ またまた。いつだったかご一緒したとき、女の名前だけがずらりと並んだ手帳をみせてもらったことがありましたが、ニシキヘビの彼女の名前はなかったんですか?

櫻井 あの手帳にあったのは"櫻井牧場"の女性たちです。年齢、職業、出身地、電話番号などがリストアップされていまして、学生もいれば、OLもホステスもいました。いまみたいにインターネットでデータをとる方法などありませんでしたから、当時は結構重宝していたんですよ。

要するに、モニター契約をした読者から生の声を聞いていたというわけです。「今週号のどの特集に興味があって買ったのか」などという編集者にとって知りたい情報を電話で収集していたんですよ。そこにはニシキヘビの彼女の名前はなかったと思いますが・・・。

シマジ あの時代は携帯電話もなかったし、ファックスだってのんびりしたものでしたからね。

セオ 新しい号が出るたびに櫻井さんからモニター調査の電話をかけていたんですか?

立木 櫻井編集長がいちいち電話なんかすると思うか? セオ編集長ならやりかねないが。

櫻井 毎号新しく発売されたタイミングで電話をかけてくるように、"櫻井牧場"の女性たちを躾けておいたんですよ。

立木 そらみろ。100万部売る編集長っていうのはそんなもんだよ。

セオ なるほどねえ。ところで櫻井さんは何歳で「女性自身」の編集長になられたのですか?

櫻井 31歳のときでした。

セオ 31歳!? それは凄い!! シマジさんは何歳で「週刊プレイボーイ」の編集長になられたのですか?

シマジ たしか41歳だったかな。

櫻井 黒崎というわたしの上司は27歳で「少女」という雑誌の編集長になっていますよ。