メール一本で、みんなにさようなら そのための準備と注意を教えます【第3回】60過ぎたら準備をしよう 大切なのはきちんと決めておくこと

週刊現代 プロフィール

現時点ではまだ走り出したばかりだが、今後さまざまな方向で自由度を高め、サービスを充実させていくという。ゼロ死を実現するための助けは着実に増えつつあると言えるだろう。

高橋氏はこう語る。

「今までにない習慣を作っていくということですから、そんなにすんなりいくとは思っていません。ただ、メディアに発表してから2日で、すでに契約は3桁に達しています」

自分の思い通りの最期を迎えるため、新しい仕組みを理解し、活用していくためには準備が必要。まだ死は遠い先のことと思えても、60歳を過ぎたら情報を集め始めたいところだ。

「週刊現代」2014年8月9日号より