ジョナサン・シガー 第1回 「六本木あたりで英語で道を訊かれたら・・・申し訳ないけどシカトします」

島地 勝彦 プロフィール

ヒノ 身長はどのくらいなんですか?

ジョナサン 175センチです。いまのファッションモデルはだいたい185とか190とか、とにかくみんな大きいじゃないですか。でもクルマの場合は、モデルの背が高すぎると肝心のクルマが小さくみえてしまうんです。

シマジ なるほどね。せっかくの商品が目立たないんじゃしょうがないよね。

ジョナサン そういえば、以前トヨタの仕事でアメリカに行ったとき、現地の記者に英語でインタビューされました。当然わたしは日本人の通訳を介して話をしていたんですが、周囲がヘンな顔をしてみていましたね。

立木 トヨタにとってはアピール度満点だったんじゃないの。

ジョナサン そうかもしれません。オートショーでの新車発表会のときでした。

シマジ ジョナサンのような特異なキャラは、他とかぶることはそうはないんじゃないかな。西洋人の顔をしながら英語がしゃべれないって、そこをもっともっと売りにしたほうがいい。六本木なんか歩いていると外人によく声をかけられるだろう。

ジョナサン しょっちゅうですね。

ヒノ そういうときはどうするんですか?

ジョナサン 申し訳ないですけど、シカトします。わたしに道を訊かれても、怪しい片言英語でライト、レフト、ストレートなんていったらむこうがビックリするでしょうからね。

立木 ジョナサンはこのさわやかさを売りにすべきだね。

シマジ 『5時に夢中!』ではおもにどんなことをしているの?

ジョナサン 黒船特派員といって街に飛び出していくリポーターをしています。

シマジ 黒船特派員っていうネーミングがいいよね。英語ができないのに。もう何年くらいやっているの?

ジョナサン ゆかりさんより少し後なんですが、9年目になります。

シマジ しかし9年もやっているのに、いまだに専用の控え室がないのは可哀相だね。