マッキー牧元のおいしいトレンド「コレド室町2&3 誕生!」

『現代ビジネスブレイブ イノベーションマガジン』---「マッキー牧元のおいしいトレンド」より
『ラ・ボンヌターブル』の店内〔PHOTO〕同店のwebサイトより

フレンチ通を唸らせる名シェフの店がコレド室町2にオープン!

三井不動産の大仕事、コレド室町2とコレド室町3が誕生した、連日報道されているとおり、どちらのビルも大勢の観光客で賑わっている。

飲食店は、日本橋に根付いた店の出店と、全国からの選りすぐりの店が混じっている。特にコレド室町2の地下1階は、全国からうまいものを集め、目の前で調理した料理を食べられる新しいイートイン方式の『by today』があっておもしろい。

レストランの中で目玉は、コレド室町2にある『ラ・ボンヌターブル』だ。斬新な料理でフランス料理通を唸らしてきた、青山高樹町の星付きレストラン『レフェルヴェソンス 』の生江史伸シェフが手がけたレストランである。

「生産者とお客様の距離を縮める」。そんなレストランを目指すと店の案内に書かれているように、日本国内の優れた生産者の食材をシンプルかつモダンに創作した料理が並ぶ。

お昼のコースは3800円。前菜、主菜、デザートからそれぞれ一品ずつを選ぶプリフィクススタイルである。

コースを選ぶとまず運ばれてくるのが、豊富な葉類、紫人参、ヤーコンなど数種が盛られたサラダだ。食べると野菜の力強いみずみずしさが弾け、苦みや甘味などが口いっぱいに広がり、味蕾(ミライ)が刺激される。・・・・・・この続きは現代ビジネスブレイブイノベーションマガジンvol073(2014年4月17日配信)に収録しています。

この記事は、現代ビジネスが発行するメルマガ、『現代ビジネスブレイブ』の「コンプリートマガジン」および「イノベーションマガジン」でお読みいただけます。
 
※このメルマガはお申込み月は無料でお読みになれます。
※『現代ビジネスブレイブ』を初めてご購読される場合の販売期間は配信月を含め2か月間となります。
 
 
 
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら