[アイランドリーグ]
徳島・島田直也監督「先発投手、急募!」

スポーツコミュニケーションズ

打高投低から抜け出せるか

 ここまでオープン戦で各球団と対戦してみると、どこもピッチャーで苦労している印象を受けました。開幕してしばらくは打高投低のゲームが続くのでないでしょうか。しかし、最終的に野球は投手力。いち早くピッチングスタッフを整備したチームが頂点に立つはずです。

 先発ローテがひとりも決まっていない状況は、前向きにとらえれば選手にとって大きなチャンスです。ぜひ、この機会にポジションをつかみとり、飛躍を遂げる存在が現れてほしいと願っています。チーム内で新たな力が出てくれば競争が発生し、組織は間違いなく活性化します。チームの競争を勝ち抜くことが、試合で相手に勝つことにもつながっていくのです。

 徳島は昨季のチャンピオンとはいえ、メンバーは大幅に入れ替わりました。前年とは全く違うチームと言ってもいいでしょう。我々はあくまでもチャレンジャーとして連覇と独立リーグ日本一に挑みます。開幕は4月5日、ホームのJAバンク徳島スタジアム(徳島市)に香川を迎えます。新生インディゴソックスへの温かい応援をよろしくお願いします。 

島田直也(しまだ・なおや)プロフィール>:徳島インディゴソックス監督
1970年3月17日、千葉県出身。常総学院時代には甲子園に春夏連続出場を果たし、夏は準優勝に輝いた。1988年、ドラフト外で日本ハムに入団。92 年に大洋に移籍し、プロ初勝利を挙げる。94年には50試合に登板してチーム最多の9勝をあげると、翌年には初の2ケタ勝利をマーク。97年には最優秀中 継ぎ投手を受賞し、98年は横浜の38年ぶりの日本一に貢献した。01年にはヤクルトに移籍し、2度目の日本一を経験。03年に近鉄に移籍し、その年限り で現役を引退した。日本ハムの打撃投手を経て、07年よりBCリーグ・信濃の投手コーチに。11年から徳島の投手コーチを経て、12年より監督に就任。