第3部 入院するなら個室ベッドがいいけど医療保険は浅く広くカバーか、「がん」に特化がトクか

完全保存版 いらない生命保険、怖い医療保険、ムダな介護保険
週刊現代 プロフィール

再発時には再び診断給付金が出る商品も多いのですが、条件をよく把握することが必要です」

もし病気になったら、という不安は誰にでもある。専門家の多くは定年後に150万円程度の貯蓄があるなら、医療保険は必要ないと語るが、それでも精神安定剤の意味も込めて加入するなら、以上のポイントも押さえつつ、最低限の支払いで済む商品を見つけたい。

「週刊現代」2014年2月15日号より