柔軟に、楽しみながら事業の基盤を築く

『現代ビジネスブレイブ リーダーシップマガジン』---リチャード・ブランソン「世界を変える経営」より

資金7ドルからビジネスをはじめるには

【質問】 手持ちのお金の7ドルは、1万8000ウガンダシリングに相当します。これを資金にして、大きな会社に育てるには、どうしたらいいでしょうか。自家製の手押し車か道ばたの小さな屋台からお店をはじめるつもりです。(アタウィジュキリ・アブソロム、ウガンダ)

――ブランソン: 新しい事業をはじめるときは、自分の夢や計画に有頂天になりやすいものです。無理もありません。これからスリルに満ちた旅に出発するのです。アタウィジュキリさん、あなたもほかの起業家と同じだとすれば、アイデアがはっきりしたとき、体には力がみなぎり、目覚めている間はいつも計画の実現に邁進していくことになります。問題は、計画を実際に達成できるのか、ということです。

7ドルの資金ではじめた事業が、一晩で何億ドルも価値のある企業に変貌することはありえません。それまでにやるべき仕事は山ほどあります。その長い旅において決断力やガッツは、熱意や楽観主義と同様に不可欠なものです。最終ゴールを胸に秘めておくことはとても大事ですが、しかし今は、そこへ向け、より小さい達成可能なステップを取り決めて、実行していかなければなりません。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら