知識・経験ゼロからJavaScriptプログラミングを一気習得!

『入門者のJavaScript』前書き
立山 秀利 プロフィール

 また、JavaScriptはWebページで使うプログラミング言語であるため、Webページ制作に使うHTMLやCSSを操作することになります。読者の方にあらかじめHTMLやCSSの知識があるに越したことはありませんが、本書ではそれらの知識がなくても、JavaScriptを優先して学べるようにしています。HTMLやCSSについては、JavaScriptに先んじて、作例で使われる内容に絞って解説しますので、知識ゼロの方でも大丈夫です。

 作例のWebページに必要なHTMLとCSSのファイルは著者が用意し、一式をダウンロードして入手できます。読者の方はHTMLとCSSを自分でプログラミングしなくてもよく、JavaScriptのプログラミングのみ行っていただきます。

 JavaScriptのプログラミングには、特別なソフトウェアなどは不要です。プログラミングはOS標準のテキストエディター(Windowsの「メモ帳」やMacの「テキストエディット」など)で行えます。プログラムの動作確認は一般的なWebブラウザー(Internet ExplorerやGoogle Chrome、Firefox、Safariなど)で行えます。パソコンさえあれば、すぐに始められるのです。

●JavaScriptを使いこなしていくための第一歩となる

 JavaScriptの用途は近年、Webページ制作だけにとどまりません。スマホやタブレットPC用のアプリ開発をはじめ、さまざまなシーンで利用されています。

 用途が幅広い分、どこから学習を始めればよいのかわかりにくいものです。本書では、Webページ制作やプログラミングの経験がない人にとって、無理なくマスターできる内容に絞っています。解説通りにプログラミングして、動かすだけで必ずできるので、JavaScriptの基本的な概念を楽しみながら身につけていけます。本書によって、JavaScriptを使いこなしていくための第一歩を踏み出せるでしょう。

著者  立山秀利(たてやま・ひでとし) 
フリーライター。一九七〇年生まれ。筑波大学卒業後、(株)デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、某企業でWebプロデュース業務に携わった後、フリーライターとして独立。現在はシステムやネットワーク、Office関連を中心に執筆中。主な著書に『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)、『いますぐスタイルシート&JavaScriptが使える本』(共著、ジャストシステム)、『入門者のExcel VBA』(講談社ブルーバックス)など多数。
『入門者のJavaScript』
作りながら学ぶWebプログラミング

著者:立山秀利

発行年月日:2014/01/20
ページ数:288
シリーズ通巻番号:B1850

定価:980円(税別)
     ⇒本を購入する(Amazon)
     ⇒本を購入する(楽天)
(前書きおよび著者情報は初版刊行時点のものです)