砺波洋子 第2回 「シマジ先生のエッセイを読むと中毒になります。メルマガの目標会員数1000名達成は可能でしょう」

島地 勝彦 プロフィール

砺波 セオさんは編集者になるべくしてなった方ですね。他人の才能を使うのがうまい。それに人が閃かないことをよく閃きます。お医者さんになっていたら自分で自分の命を削って長生き出来なかったかもしれませんね。

もう一度160ページをご覧ください。「あなたの気のかたちは『岩石』」とあって「詳細は42ページを参照」とあります。見出しにあるように「肉体の調子と運勢が比例する星、困難があっても闘争心を発揮し目的に向かって真っ直ぐに突き進む」ことです。

セオさんはいまの職業がよく合っているということです。どんな困難のなかでも前進する意欲を示すいい性格の持ち主で、信頼できる師や上司に恵まれています。

セオ 嬉しいです。ぼくの人生は編集者以外には考えられませんから。

シマジ 信頼する師とはおれとタッチャンのことかな。上司って誰だろう。わかった、野間社長じゃないか。

砺波 セオさんは学問を深く追究するようなタイプではありませんが、自ら積極的に動いて話題を提供しながら幅広く交流の輪を広げていくタイプですね。

セオ 嬉しいですね。砺波先生、新しいカプチーノをお淹れしましょうか。

砺波 有り難うございます。これは本当に美味しいですね。

シマジ 謝礼としてこれと同じマシンが自宅に届きますので使ってください。

砺波 わあ、嬉しゅうございます。本当に美味しいです。

シマジ ガサツなセオがネスプレッソに連絡を忘れなかったら、1月中に送られてくるはずです。うっかり忘れることが頻繁にあるんですよ。でもわたしはそんなセオを笑って許してやっています。こいつの毛むくじゃらな顔をみていると、どうしても憎めないんですよ。

砺波 もうひとつ、セオさんの強みは、守備力の星なので集団の和合性を保つことに能力を発揮します。細かい失敗なんて笑って吹き飛ばすくらいのお方なんですよ。

シマジ なるほど。たった一人で立ち上げた「現代ビジネス」も成功しつつありますからね。わたしが紹介してやったヒノと名コンビを組んでうまくやっていけるでしょうか?

砺波 ヒノさんもみてきました。

セオ えっ! ヒノの運勢はどうですか?

砺波 ヒノさんにとっての2014年はドラスティックに変わる年ですね。