今月は、カルティエ、ブローバ、モンブランの新作をご紹介!

『A-15』は1940年代にアメリカ軍へ納入していたパイロットウォッチの復刻版。大型の針やミリタリータイムと呼ばれる24時間表記が特徴で、日焼けした風合いのインデックス表記がほどよいレトロ感を漂わせている。2時位置と4時位置のリュウズはダイアル外縁部の時分表示を回転させるための機能で、ダイアルを現在時刻に合わせて経過時間を計測することができる。1944年に少数生産された幻のモデルの復刻だけに、注目が集まりそうだ。

MONTBLANC ニコラ・リューセック クロノグラフ ギンザエディション
DATA ●ステンレススティールケース&アリゲーターストラップ、ケース径43mm、自動巻き、3気圧防水、日本限定77本、¥1126650、発売中。モンブラン銀座本店03-5568-8881

銀座本店へのオマージュが刻まれた
日本だけの完全限定生産ピース

高級筆記具で知られるモンブランは1997年に時計業界に参入。今では時計ブランドとしての確かな地位も築いている。その原動力となったのが、ユニークなクロノグラフ『ニコラ・リューセック』。モデル名は1821年にクロノグラフの原型を考案したといわれる時計師の名前から引用しており、ディスクを回転させる積算計とスモールセコンド表示が特徴だ。

新作は精悍なブラックダイアルに赤いインデックスを効かせた銀座本店7周年記念モデル。『7』のインデックスのみ風防ガラスの内側にプリントされるほか、77本の限定生産とするなど、7周年を迎えるフラッグシップショップへのオマージュがさまざまなアプローチで表現されている。マットなグランドルジェギョシェなど、完成度の高いディテールも見逃せない。