[アイランドリーグ]
鍵山誠CEO「集大成の10年目へ」

スポーツコミュニケーションズ

ネット中継ビジネスも検討

 それらに加えて、これまでとは異なるかたちでの収入増も模索しています。ひとつのアイデアとして検討しているのが、試合のインターネット中継です。リーグ創設当初と比較するとネット環境や動画配信技術も、さらに良くなっています。アイランドリーグでも、これまでに「ウェブスタジアム」と題し、シーズン中の何試合かをピックアップして後日、映像を提供してきました。

 全試合を映像で観られるようになればファンサービスにもつながりますし、NPBや海外のスカウトがわざわざ四国に足を運ばなくても、有望な素材を見つけてもらえる機会が増えます。たとえば、試合開催の全球場でバックネット裏に固定カメラを設置し、得点やカウントも分かるかたちで中継するといった方法がとれないものか。配信に向けてクリアすべき点をBCリーグとも話し合っているところです。近い将来、独立リーグ全体で動画配信システムを構築し、月額などで視聴料金をいただくビジネスモデルができればと思っています。

 独立リーグは日本ではベンチャービジネスです。ファン、地元の自治体や企業の皆さんの支えもあり、苦しい時期を乗り越え、節目の10年にたどりつきました。今後もベンチャー精神を忘れることなく新たなチャレンジをしつつ、同時に10年の歴史を踏まえた安定性も打ち出していきたいものです。

 そのためには引き続き、多くの皆さんのサポートが欠かせません。リーグのことをもっと知ってもらい、もっと一緒になって盛り上げていく。支援や協力の輪を大きくしていけるよう、こちらからもいろいろな提案ができればと考えています。10年目の来季も、四国アイランドリーグPlusをよろしくお願いします。 

鍵山誠(かぎやま・まこと)プロフィール>:株式会社IBLJ代表取締役社長
1967年6月8日、大分県出身。徳島・池田高、九州産業大卒。インターネットカフェ「ファンキータイム」などを手がける株式会社S.R.D(徳島県三好 市)代表取締役を経て、現在は生コン製造会社で経営多角化を進める株式会社セイア(徳島県三好市)代表取締役社長、株式会社AIRIS(東京都千代田区) 代表取締役。10年10月にはコミックに特化した海外向けデジタルコンテンツ配信事業を行なうPANDA電子出版社を設立。アイランドリーグ関係では05 年5月、徳島インディゴソックスGMに就任。同年9月からIBLJ専務取締役を経て、07年3月よりリーグを創設した石毛宏典氏の社長退任に伴って現職 に。07年12月よりアイランドリーグCEOに就任。
編集部からのお知らせ!