マッキー牧元のおいしいトレンド「予約が取れない店」

『現代ビジネスブレイブ イノベーションマガジン』---「マッキー牧元のおいしいトレンド」より
「食べログ」のwebサイトより

「食べログ」のベスト5は予約がとれない

東京の食べログを見ると、予約の取れない店が並んでいる。
総合ランキングのベスト5は、1位『京味』(1年先および紹介者が必要)、2位『鷹匠寿』(おおよそ1年先)、3位『傳』(予約至難)、4位『エクアトゥール』(紹介者が必要)、5位『かわむら』(1年先および紹介者が必要)といった具合である。

10年前までは、こんなことはなかった。
私の知る限り予約が取れなかったのは、2か月先の予約を2か月前の初日にとる、湯島の老舗鶏鍋屋『鳥栄』くらいであった。

情報化社会、さらには食べログで簡単にそうした店の情報を知ることができる時代であり、それぞれいい店ではあるが、ベスト5に名を連ねているということは、食べログのレビュアーが、「行ったことあるぞ自慢」で点を高くする傾向があることを、物語っている。

結果として、広く飲食店を紹介するサイトでありながら、一般の人はベスト5には行くことができないというマニアックな順位になる、という矛盾をはらむことになってしまっている。

東京の予約が取れない店というのは2パターンある。1つは先に上げたベスト5のような、高価で特別な料理がいただける店。もう1つは、他の店に比べると値段が圧倒的に安く、小さい店である。

今回はそういう店を紹介したい。
といっても、読んだ方がすぐに行けるわけではないので、この紹介記事も矛盾をはらむことになるが、1つの覗き見としてご勘弁願いたい。・・・・・・この続きは『現代ビジネスブレイブ イノベーションマガジン』vol053(2014年11月20日配信)に収録しています。

この記事は、現代ビジネスが発行するメルマガ、『現代ビジネスブレイブ』の「コンプリートマガジン」および「イノベーションマガジン」でお読みいただけます。
 
※このメルマガはお申込み月は無料でお読みになれます。
※『現代ビジネスブレイブ』を初めてご購読される場合の販売期間は配信月を含め2か月間となります。
 
 
 
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら