最高のアドバイスは、いい質問から生まれます

『現代ビジネスブレイブ リーダーシップマガジン』---リチャード・ブランソン「世界を変える経営」より
〔PHOTO〕gettyimages

ずば抜けた「聞く力」が問題解決には必要

【質問】 事業をはじめたとき、どう会社を構築するかや、資金の配分などに手がかりはあったのでしょうか?それとも実践しながら学んだのですか?アドバイスをくれた人がいたのでしょうか?もしいたのなら、その助言はどのくらいの期間必要でしたか? (ジャミー・アレイン ドミニカ)

――ブランソン: 起業とは元来、問題を解決していくという冒険です。そしてそれぞれの問題は微妙に異なります。私がこのコラムで専門家の考えをめったに引用しないのも、それらしい資格取得者ではなく、問題解決にぴったりの人を雇うことを強く勧めるのも、それが理由です。

機械的に一般化された解答に当てはめることは特にダメです。問題解決の能力が優れた人は、たいてい新しいアイデアに開放的ですし、生まれつき好奇心が強く、人と組んで仕事をすることが巧みです。とりわけ問題解決には、ずば抜けた「聞く力」が欠かせません。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら