[MLB]
杉浦大介「“運命のチーム”を探せ」

~ア・リーグ地区シリーズ大胆予想~
スポーツコミュニケーションズ

レイズに宿り始めた勢い

レイズの主砲ロンゴリアを若手のマイヤーズ(写真)がサポートできるか。Photo By Gemini Keez

 そして何より、テキサスでのワンゲームプレーオフではレンジャーズを、クリーブランドでのワイルドカード戦ではインディアンズを下したレイズには、この時期の戦いには欠かせない勢いが宿り始めているようにも見える。“プレーオフは運と勢い次第”という考え方には賛否あるが、今のレイズがフェンウェイパークの異様な雰囲気もものともしないことは確かだろう。

 攻守の総合力では、レッドソックスがやや上かもしれない。しかし、どちらが2013年の“運命のチーム”に近いかと問われたら……それはレイズであるように思えてならない。

 予想=レイズ 3勝2敗

杉浦大介(すぎうら だいすけ)プロフィール>
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを 中心に精力的に取材活動を行う。『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』『日本経済新聞』など多数の 媒体に記事、コラムを寄稿している。
>>オフィシャルサイト「スポーツ見聞録 in NY」
>>twitter