二宮清純「日本野球近代化に貢献した2人の元メジャーリーガー」

二宮 清純 プロフィール

殿堂入りの価値あり

 プロ野球殿堂入りの資格は外国人にも認められています。エキスパート部門なら表彰期限はありません。ならば、スペンサーとブレイザーを顕彰するくらいの度量があってもいいのではないでしょうか。

 野村さんは語っています。
「スペンサーやブレイザーがいなかったら、日本の野球は精神野球で終わっていた。当時の強かった南海だって“打てなかったら、ぶつかってでも塁に出ろ”という野球をやっていたわけですから……」

 ある意味、スペンサーとブレイザーは、この国のプロ野球の発展において、宣教師のような役割を果たしたと言えるかもしれません。彼らが選手として日本で活躍したのは主に1960年代ですが、その功績は、もっと称えられてしかるべきでしょう。