藤重貞慶 第4回 「不良長寿への7つの習慣と世界の長寿企業に共通する4つの秘訣」

島地 勝彦 プロフィール

セオ シマジさんがいうように宇野亜喜良先生のイラストは傑作です。編集部でも話題になったくらいです。この初夢連載をぼくは大いに期待しているんです。

藤重 愉しみですね。それじゃ火、水、木、金とシマジファンは連載に目が離せないわけですね。

セオ そういうわけです。

藤重 天職とはいえよく書くネタがありますね。

シマジ わたしは喋るより書くほうが楽なんです。

藤重 それはまたどうしてですか?

シマジ 文章はドモらないからです。

セオ さ、そろそろ最後のネスプレッソ・ブレーク・タイムにしましょうか。

立木 それがいいね。

藤重 またカプチーノが飲めるんですか。有り難いです。 

〈了〉

 

藤重貞慶(ふじしげ・さだよし)ラ イオン株式会社 代表取締役 取締役会長。1947年埼玉県生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、ライオン油脂株式会社(現 ライオン株式会社)入社。シャンプーのトップブランド「エメロン」を担当するなど主にマーケティング、商品企画で活躍。90年、本社イノベーションルーム 室長。取締役、国際事業本部長などを経て、04年、代表取締役社長、最高経営執行責任者に。06年から取締役会議長、家庭品事業部門分担を兼任。12年よ り現職。
島地勝彦 (しまじ・かつひこ) 1941年、東京都生まれる。青山学院大学卒業後、集英社に入社。『週刊プレイボーイ』『PLAYBOY』『Bart』の編集長を歴任。現在、コラムニストとして活躍。著書に『乗り移り人生相談』(講談社)、『知る悲しみ やっぱり男は死ぬまでロマンティックな愚か者』(講談社)など。Webで乗り移り人生相談Treatment & Grooming At Shimaji Salonを連載中。

島地勝彦=責任編集
マグナカルタ Vol.03
(ヴィレッジブックス、税込み1,050円)
開高健〈マグナカルタ九章〉の精神に基づいた新メディア創刊! 発行人&編集長の人脈のオンパレードである豪華執筆陣の健筆はまさに必読。第3号は「特集・日本販売戦略会議」!

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。

著者: 島地勝彦
迷ったら、二つとも買え!
(朝日新聞出版、税込み756円)
無駄遣いの喜びと"知る悲しみ"を知ることで、センスは確実に磨かれる。そして、センスよく使ったお金は、必ず何倍にもなって手元に戻ってくる。その繰り返しこそが、豊かな人生を築く礎となる。

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。