佐々木芽生 第4回 「全米50州の美術館に計2500点のヴォーゲル・コレクションを贈る計画を通じてロード・ムーヴィを撮りたかったんです」

島地 勝彦 プロフィール

シマジ 「わたしの人生はアート史である」といっていましたね。もう一つ2人にいえることは、2人ともとてもいい顔をしています。若い頃よりも、年をとってからの方が味が増してきている。あれはきっと、自分たちの人生を大切にしていたからなのでしょう。

セオ それと、絶えず美しいものを追いかけていたからじゃないでしょうか。

シマジ セオ、いいこというじゃないの。佐々木監督に最後のネスプレッソを入れて差しあげたらどうだ。

佐々木 有り難うございます。

シマジ 佐々木監督、9月中旬に新しいネスプレッソマシンが発売されるんですが、それはレトレなデザインで格好いいですよ。

セオ それをいうなら"レトロ"です。"レトレ"はネスプレッソの社長の名前です。

シマジ お前は発表会に日に欠席したから見てないだろうがな、今度のマシンは出色だぞ。その新しいレトロなマシンをレトレにお願いして、ニューヨークの佐々木監督のご自宅に確実に届くよう、がんばって手配してくれよ。

佐々木 このカプチーノはやっぱりおいしいですね。その新しいマシンには何色があるんですか?

シマジ 白と赤です。

佐々木 わたしは赤がいいです。

立木 セオ、佐々木監督はもうすっかりレトレの赤をもらった気になっているよ。

セオ レトレではなくレトロです。

立木 おれの事務所にも撮影用のレトレが1台くるんだろうな。

セオ 当然です。サロン・ド・シマジ広尾本店にも1台きます。

シマジ ここは1台で十分だ。伊勢丹のサロン・ド・シマジに置いてレトレをガンガン売るぞ。

セオ その話、レトロ社長が聞いたら喜びますよ。うれし泣きするかもしれません。

シマジ セオ、レトレ社長だろう。

セオ そうでした。たしかに紛らわしい名前ですね。

佐々木 この際、レトレでもレトロでも構いませんから、セオ編集長、赤を1台お願いします。

セオ 承知しました。では映画の話に戻りましょうか。