「東京大学の大研究」 東大生は「頭がいい」のかPart 1 現役東大生匿名座談会

「東京大学の大研究」―第二部―東大生は「頭がいい」のか
フライデー

A 理系はどうなんですか?

B やっぱり研究者になる人が多いねー。だけど、工学部だと今は、学部卒でコンサルに進む人も結構いるんだよね。あとは、理系だと、理学部情報科学科みたいな情報系の学科の優秀な人たちは、みんな『クックパッド』を目指してる。

C クックパッドって、あのインターネットで料理レシピのサイトを運営してたりするクックパッド? 

A そう、ベンチャー企業だけど、社風も大企業と違って自由だし、プログラミングをやる人たちにとってはやりがいがすごく大きい企業みたい。『Google』を志望する人と同じかな。

C 理系だけじゃないけど、『DeNA』とか『GREE』みたいな企業を志望する人もまわりに増えたよね。

A 〝就職格差〟っていう話でいうと、東大生で就活に失敗すると、一般の大学生よりも、どんどん負のスパイラルに巻き込まれていく気がします。

B たしかに。私も院に進学する前、4年生の4~5月ぐらいに少しだけ就活をしてたんだけど、「東大なのに、なんでこの時期まで就活してるの?」と、暗に〝落ちこぼれの東大生〟扱いをされたんだ。東大女子であることが就活でマイナスに働くことも多いんだよね。

C 〝大企業病〟にかかる東大生も多いよね。せっかく東大に入ったのに、中小企業や、大企業でも一般職では就職したくないからって、なかなか就職が決まらない。

A 「〝ブラック企業〟に就職したら、恥ずかしくて同窓会に出られなくなる」って言って就職浪人をしたけど、結局音信不通になっちゃった先輩はいましたね。
法学部不人気の理由

― '13 年度の東大入試では、文科Ⅰ類の倍率が3倍を切り、13年ぶりにセンター試験での〝足切り〟が行われませんでした。また、2年時に行われる、後期課程の所属学部を決定する、進学振り分け(進振り)で、 '13 年度は法学部が初の定員割れを起こしました。

C 法学部人気の下落は、就職難だっていうことが大きいと思う。より就職しやすい経済学部に人が流れたんじゃないでしょうか。今の経済学部は2割以上の人が、文科Ⅱ類以外の出身みたいだし。

B なぜか経済学部だけOB名簿をもらえたりして、タテのつながりも強いしね。

A ただ、研究に向けた勉強じゃなくて、進振りのための勉強だけをする、っていう人はまわりに多くなった気がします。就職に役立つ学部に進むために、高い成績が取りやすい、〝楽勝科目〟ばかり受ける。さっき話してたみたいに、「就職に失敗すると取り返しがつかない」と考えている人が多いから、安定志向の人が増えているんでしょうね。