斎藤も松坂も…安楽くん大丈夫か?
「投げ過ぎ甲子園球児」たちは、今後悔しているのか

フライデー プロフィール

「ボーイズリーグには、投手は『一日7イニング』という制限が設けられているんです。それを知り、共感して、僕も指導しようと思ったのです。選手たちには『故障や痛みがあればすぐに報告すること』と言い聞かせ、チームとしてルール化しています」

 高校野球が人々を感動させるのは、その全力プレーの故だ。しかし、選手個々の幸福を思うと、それを喜んでいいのか。考えるべき時に来ている。〈文中敬称略〉

「フライデー」2013年4月26日号より