消費税アップ直前 集中レポート マンション買っていい駅 2
東京湾岸「勝どき」「豊洲」「東雲」選ぶならどこか?

フライデー

「当社の調査分析によると、たとえば'06年に竣工した『豊洲シエルタワー』(豊洲)は平均約22%の値上がり。37階の4LDK97・83m2の物件の場合、昨年2月時点で、35・3%も上がっています。東雲の中古マンション『Wコンフォートタワーズ』('05年竣工)も平均10・8%アップで最高の部屋で30・6%の値上がりです。ただし、同じマンション内でも間取りや部屋の方角などによって大きく値下がりしている物件もあるので要注意です」

「中央区ブランド」の強み?

 晴海運河をはさんだ対岸の晴海(中央区)はどうだろう。新築物件『ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス』(三菱地所)の内覧を覗いてみる。49階建ての免震タワーマンション。1階には、24時間営業のコンビニも入る。2階の共用スペースには、丸の内、銀座方面に自転車通勤するエグゼクティブ用なのか、1階の大型駐輪場とは別に高級自転車専用の駐輪スペースもついている。

「最寄り駅は銀座にも近い『勝どき』になり、住民専用のシャトルバスが出ます。東銀座、東京駅行きなど複数の路線を用意し、乗車代金は50円を予定しています。運河沿いで障害物がなく、お台場をはじめ東京湾の花火が見られるなど眺望がいいですね。東京で五輪開催となれば、選手村が晴海にできるため、勝どき~晴海~豊洲を結ぶゆりかもめの新線が建設される計画もあるのです。リセールバリューは高まりますよ」