岩崎元郎 第4回 「釈迦ケ岳を新百名山に選んだのは、『奥駆け』を試したことがきっかけだった・・・」

島地 勝彦 プロフィール

シマジ じゃあ、これはどうですか。

 疲れ果ててクタクタになった登山家が、やっと出会ったもう1人の登山家の胸のなかに倒れ込んでこう言った。

 「ああ、助かった! ぼくはもう2日も道に迷っていたんですよ」

 抱きつかれた登山家が答えた。

 「あなた、喜ぶのはまだ早い。わたしなんかもう2週間ですよ」

立木 これは面白い。可笑しい。

シマジ 2人の男が登山の最中、熊に遭遇した。あわてて逃げ出す2人。熊も追いかけてくる。途中で1人が立ち止まり、登山靴を脱ぎ捨てて、リュックのなかから取り出したスニーカーに履き替えだした。それをみてもう1人の男が怒鳴った。

 「何やってるんだ!? そんなことしたって熊より速く走れるわけじゃないだろう」

 スニーカーに履き替えた男は落ち着き払ってこう言った。

 「たしかに。でも、君より速く走ればいいことに気がついたんだ」

セオ アッハッハッハ。友達甲斐のないヤツですね。でも可笑しいです。