2013.01.16

坂村健 第2回 「天才コンピュータ学者が20年前、シマジに告げた予言は的中した」

島地 勝彦 プロフィール

シマジ だから、おれの脳みそのなかにはトロンが組み込まれているんだといっているだろう。

セオ 教授、やっぱりシマジさんはトロンのことを全然わかってないようですね。

坂村 うん、確かに!。

シマジ でも坂村教授の予言は当たりましたね。

坂村 えっ、どんな予言でしたっけ?

シマジ 約20年前、おれが教授にコンピュータを教えてくれ、と頼んだとき、「大丈夫。コンピュータのほうからシマジさんに近づいていきますから、いま慌てて習わなくても問題ないです」と言ったでしょう。

立木 教授、それはシマジに教えるのが面倒くさいからいったんでしょう。

坂村 それもあります。

シマジ そのときおれは坂村教授のバトラー役の山田さんに会社に来てもらって詳しく教わろうと考えていたんだよ。

山田 よかった。危なかったですね。

セオ もうちょっとで山田さんもアカの他人の七光りを発揮させられるところでしたね。

シマジ 自慢じゃないけど、いまは毎日パソコンで原稿を書いて編集者に送稿しているんだぜ。

立木 何も威張ることはない。当たり前の話じゃないか。