2013.01.16

坂村健 第2回 「天才コンピュータ学者が20年前、シマジに告げた予言は的中した」

島地 勝彦 プロフィール

坂村 シマジさんのエッセイ集はみんな凄い作家に序文や跋文を書いてもらっていますよね。

立木 そう、処女作の『甘い生活』は塩野七生さんだし、『知る悲しみ』は伊集院静さんだし、おれの写真をちゃっかり使っている『異端力のススメ』は北方謙三さんだし・・・。シマジ、今度はだれに書いてもらうんだ?

シマジ それは企業秘密です。

立木 ははぁ、おれには見当がつく。西のほうにお住まいのお方だろう。

シマジ 全然ちがいます。

セオ 瀬戸内寂聴さんではないんですか?

シマジ ちがうよ。

シマジさん、大丈夫ですよ

立木 教授は年末創刊された「マグナカルタ」は読みましたか?

坂村 シマジさんのえこひいき人脈オンパレードの雑誌ですね。

立木 シマジは根っからの編集者で、人のフンドシで相撲を取るのが巧いからね。