田中秀臣 × 麻木久仁子 × 勝間和代 緊急座談会
「危機に立つ日本は復活できるのか?」
11月6日(火)20時からニコ生中継!

田中秀臣 × 麻木久仁子 × 勝間和代
緊急座談会「危機に立つ日本は復活できるのか?」
11月6日(火)20時からニコ生中継!

[左から]麻木久仁子さん(タレント)、田中秀臣さん(経済学者、上武大学ビジネス情報学部教授)、勝間和代さん(経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授) 

 日本も世界も、共に政治の大転換期を迎え、経済危機に直面している2012年。自民、維新、石原新党と政治が激しく動く中、日本を誰に任せればいいのか。増税とデフレによって、この国の社会と私たちの生活はどんなひどい目に遭うのか。ユーロ危機は本当に終わったのか。アメリカ大統領選挙の結果と、日中関係・日韓関係の緊張によって、日本の未来はどう変わるのか。その中で、私たちは何を考えて仕事を選び、キャリアを重ねていくべきなのか・・・。

 3人の論客が激論を重ね、日本の復活と新しい生き方の確立のために、意義ある提言をしていく座談会です。

 

【中継日時】
11月6日(火) 20時開始予定

ニコニコ生放送「ゲキbiz田原チャンネル」はこちらから
URL: 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv113766555

現代ビジネスの公式twitterは@gendai_biz。現代ビジネスがお送りするライブ中継のハッシュタグは#gendaitvです。
ご意見、ご質問をお寄せください。

 

【出演者プロフィール】
田中秀臣(たなか・ひでとみ )

経済学者、上武大学ビジネス情報学部教授。1961年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、同大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。専門は経済思想史、日本経済論、経済政策。『昭和恐慌の研究』(共著)で第47回日経・経済図書文化賞受賞。「リフレ派」の論客として有名。著書は『沈黙と抵抗』『不謹慎な経済学』『デフレ不況 日本銀行の大罪』『AKB48の経済学』『「復興増税」亡国論』など多数。

麻木久仁子(あさぎ・くにこ)
1962年生まれ、東京都出身。学習院大学法学部中退後、芸能界入り。情報番組の司会やコメンテーター、クイズ番組などで活躍する。TBSラジオ「麻木久仁子のニッポン政策研究所」が高い評価を得ており、明るいキャラクターで幅広い年齢層から支持されている。おすすめ本を紹介するサイト「HONZ」の「HONZ倶楽部」でブックレビューを担当している。著書に『日本建替論 100兆円の余剰資金を動員せよ!』(田中秀臣、田村秀男両氏との共著)などがある。

勝間和代(かつま・かずよ)
経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。1968年東京生まれ。慶応義塾大学商学部卒業。早稲田大学ファイナンスMBA。19歳(当時最年少)で会計士補の資格を取得し、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンなどを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、内閣府男女共同参画会議議員、国土交通省社会資本整備審議会委員としても活躍中。少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など幅広い分野で発言をしており、ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い支持を受けている。ベストセラーを含む多くの著書があり、著作累計発行部数は430万部を超える。