バリアフリーで旨い店見つけます!西新宿のイタリアン 丸の内のミュージアムカフェ

ランチタイムに行列ができる人気の店

 今回、わたくしライターの山岸朋央が見つけました候補店は、東京駅近くのミュージアムカフェです。

鈴木「博物館や美術館等に併設されたカフェですね。実はこう見えてわたし、オシャレ系のお店は嫌いじゃないんですよ。久しぶりにジャケットでも着ていきましょうか」

 いつになく前向きな鈴木隊長に気圧されつつ、さっそく調査開始です。

 東京駅丸の内南口から徒歩5分ほどのところにある、赤煉瓦が特徴の三菱一号館美術館。高層ビルが建ち並ぶ丸の内オフィス街で、3階建ての赤煉瓦造の建物は、否が応にも目を引きます。ランチタイムの開店直後ですが、すでに行列ができているではないですか。

鈴木「すごいですねえ。並んでいるのは女性が多い。あっ、これはダメです」

 美術館の出入口とは別に、馬場先通り沿いに専用の出入口が用意されたミュージアムカフェ『Café 1894』。行列の先に9段もの階段を発見し、納得できない表情のめんくい鈴木です。

店員「階段のご利用が難しい方には、お手数ですが、美術館の出入口をご利用していただいております」

 美術館の出入口にはエレベーターも併設されており、これなら車いす等でも問題なし。入館後もカフェまでの通路は幅広くて段差もなく、スムーズに移動できます。隣接する丸の内パークビルとは地階でつながっており、共有の地下駐車場を利用した場合、エレベーターで美術館内に入れます。

店員「美術館側から入店した車いす利用者の方などにも、店内で行列の順番待ちをしていただいています」

鈴木「なるほど、公平に扱っているのは好感が持てますね」

 明治期の銀行営業室の空間をできる限り忠実に復元したという店内は、感動の一言に尽きます。2階まで吹き抜けた開放的でクラシカルな雰囲気を保ちつつ、テーブル席がゆったりと配置された段差のない店内に、すっかりご機嫌の鈴木さん。当然の如く設置されていた多目的トイレを確認すれば、あとは味のチェックを残すのみ。行列の源である『Café 1894プレートランチ』(1580円)が到着です。

鈴木「旬の野菜をふんだんに使った6品もの料理は色鮮やかで可愛らしく、女性に人気なのは納得です。男性にはちょっと物足りない量ですが、2種類の自家製パンがおかわり自由ですし、ボリューム満点のパスタやリゾットもメニューに用意されているので、男性でも満足できると思います。何を食べるにせよ、この癒しの空間が極上の気分にさせてくれることうけあいです」

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら