ドン小西 第2回 「バブル崩壊後、20億の借金をコツコツ返して残り数千万に。ところが、そこでスケベ根性が・・・」

島地 勝彦 プロフィール

シマジ それでも自己破産しなかったのが偉い! あの当時はさっさと自己破産してドロンするヤツが多かったからね。

ドン それだけはしたくなかったんだ。タレント業をやりながらコツコツ返していって、あと数千万のところまでこぎ着けたんだけど、最近、スケベ根性が出て、FXでトルコリラを買っては大損するは、ブラジルのレアルを買っては大損するはで、ひどい目にあったよ。62年間の人生を振り返っててみても、どうもおれはお金には愛されていないようだ。

シマジ いいじゃないの。いい女たちにあんなに愛さているんだから。

立木 ドンさんは独り者なの?

ドン いまは独り者ですよ。うらやましいですか?

立木 別に。

シマジ ドンさんが偉いのは、もう離婚してはいるが、元妻の誕生日には別れた家族をみんな招待して自分の手料理で宴を開くんだって。

ドン そのときは2人の孫も呼ぶの。賑やかな宴が終わり、みんなが帰ったあとは一瞬寂しさが心をよぎる。でもいまは独り者でがんばっているんです。

立木 まぁ、別れた奥さんや子供たちや孫が会いに来てくれるだけでもありがたく思わなくちゃダメだよ。

ドン シマジさんも夫婦生活のにおいがまったくしないげど、どうなってるの?

シマジ おれは離婚もしていないし、子供も孫もいないよ。