「創業100年企業の血脈」
第三回 ヤンマー 「豊穣の空を飛ぶトンボが社名の由来」

フライデー プロフィール

 1967(昭和42)年には売り上げが300億円を突破。農業機械の国内シェアは25%を超え、業界トップになったのです」(広報担当者)

 現在4代目社長の健人氏のもとで、'15年度までに売上高7000億円を目標としているヤンマー。世界のエネルギー情勢が激変する中で、創業者の「燃料報国」の精神をどう活かすのだろうか。

「フライデー」2012年5月11・18日号より