衝撃データ その病院で「心臓の手術」をしたら、死にます 学会のアンケートで判明。安心できる医者は全体のたった6%

週刊現代 プロフィール

 最後に、万が一、心臓病にかかったとき、何を根拠に病院選びをすればいいのか。南淵医師がアドバイスする。

「プロの条件の最低ラインは年間手術数100件以上です。病院名に惑わされず、年間150~200件以上の手術をこなしている医師を特定して認識しておくべきです」

 病院ごとの年間手術数は各病院のホームページで調べられることが多い。そこから、どの医師が中心になって手術を手掛けているか調べることは一般の人にも可能。逆に手術数を明らかにしていないところは疑ってかかるくらいでないと、手術で治療どころか、命を危険に晒すことになる。

ジャーナリスト:木野活明

「週刊現代」2012年4月21日号より