堤堯 第4回 「身も氷る危機一髪のグラビア差し替え・・・リーダーの資質とは知力・胆力・強運なり」

島地 勝彦 プロフィール

立木 シマジ、お前にそんなことまで言われたくない。

 しかし、立木さんとシマちゃんはじつにいいコンビだよな。

シマジ きのうも『メンズプレシャス』の仕事で、銀座のサンモトヤマの茂登山長市郎会長にタッチャンと会ってきたんです。90歳ですけど20歳は若く見えましたね。よく飲みよく喰いよく喋る。戦争で4回死に損なったそうです。

 モトヤマさんって背が小さいの?

シマジ いや、デカイですよ。

 文春の上林社長はインパール作戦の生き残りだけど「おれはこのとおり小さかったから弾が当たらなかった」と言っていたけど、よほどモトヤマさんは運がいい人なんだな。

シマジ 本人も言ってました。おれは運だけでここまで生きてこられたんだって。運は運ぶと書く。天がおれに運んでくれたんだ。感謝してる。だから強運は生まれつきなんだと言っていましたね。わかるような気がします。

立木 だってシマジなんか運だけで編集長になって、おれをこき使い『週プレ』を売りまくったんだろう。

シマジ でも運がないリーダーの下ではおれは働きたくないね。

 「天気晴朗なれども波高し」で有名な秋山真之が、海軍兵学校の教官に赴任して、講義の最初に大喝した。

「無識の指揮官は殺人者である」

 未来のリーダーたちに向けて、何も知らずに指揮するヤツは部下を殺すことになるぞ、しっかり勉強せいという意味だよ。リーダーたるもの知力、胆力、そして運がないと務まらない。日本海海戦の大勝利をよく見ると、かなりツイている部分もある。そのツキを秋山は呼び込んだ。その秋山を信頼した東郷平八郎も偉い。

 プロ野球に三原修という名監督がいたでしょ。とにかく選手の使い方がうまい。三原マジックといわれた。その彼が言ってる。「マジック? ツイてる選手を見分けて使っているだけだよ」とね。選手の運が自分の運にもなるということを、よく知っていたんだ。長時間インタビューしたことがあるけど、プロ野球をもっと面白くする方策をアレコレと論じて、いやはや、智恵のまわる人だったなあ。あんな人は今のプロ野球にはいない。