堤堯 第4回 「身も氷る危機一髪のグラビア差し替え・・・リーダーの資質とは知力・胆力・強運なり」

島地 勝彦 プロフィール

 シマちゃん自身がうまい格言を作るんだよね。「男と女は誤解して結婚し、理解して離婚する」なんてのは秀逸じゃないか。オレは何度か結婚式のスピーチで使わしてもらったよ。キョトンとする若い女性らに向けて、

「いいですか。繰り返しますよ。人生の苦い真実を教える格言ですよ」とね。

立木 今日は堤さんにはかなわないと思ったね。2人が話し出したら一晩でもこの調子で話してるんだろうね。

 シマちゃんと話し出したら切りがない。止まらないんだ。

立木 瀬尾、今日はとても静かには終わらないよ。

シマジ あ、そうそう。おれはずうっとカラオケはやったことがなかった。じつは堯兄ちゃんがおれのカラオケの先生なんですよ。

瀬尾 へえ、知らなかった。シマジさんのことはすべて知ってると自負していたんですが、そうですか。

 はじめてシマちゃんの歌を聴いたとき、おれはどうしたらこう歌えるのか不思議に思ったね。

瀬尾 シマジさんは独自の歌唱法ですからね。

シマジ だから、おれもそのころはカラオケなんて歌わなかったんだよ。

 それであるとき、20人くらいの編集長の宴会があったんだよ、みんな彼が歌わないのを知っているから、「シマジ、歌え!」の大合唱ではやし立てた。ここからはシマちゃん、バトンタッチするぞ。