美食は食道がんに通ず、のか? 飲みすぎ、食いすぎ、手術がコワイ人、必読の書「死なない練習」の著者・長友啓典が語る、「食道がん、その後の経過報告」インタビュー6

長友 デザインから言えば、いまの『クリネタ』は最悪のデザインやと思うんです。デザインの線とかなんとかを追求していくと逆行してる。ものすごく猥雑なもともとの雑誌に帰ってるような感じがする。いまのデザインは広告であろうとみんな似たようなものなんです。だから雑誌のデザインは違うんだという可能性を追求していきたいんです。

 ---そのためには雑誌を出し続ける以外に方法はないということなんでしょうか。

長友 なんでも反復練習なんです。『クリネタ』には「稀代(けったい)とは、何だ?」いう連載があるんやけど、この雑誌自体が「けったい」なものなんです(笑)。その「けったい」なものがもうちょっとしたらさらに出てくるって期待してるんです。のちのち「こんなけったいなことやってたやつがおったんや!」って思われるようになってくれたらと思ってます。
 

著者:長友 啓典
『死なない練習』
(講談社刊、税込み998円)
発売中

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックスこちらをご覧ください。