バリアフリーで旨い店見つけます! 御徒町の洋食店

 上野の街を一望できるテラス席

『チームめんくい』の調査員こと、わたくしライターの山岸朋央が今回キャッチした情報は、パンダの復活で盛り上がる御徒町の洋食店です。

鈴木「以前、近くに住んでいたこともあり、上野は大好きな街。味にこだわった老舗の飲食店も少なくありませんし、楽しみですねえ」

 嬉しそうな隊長・めんくい鈴木とともに、さっそく調査開始です。

 山手線御徒町駅南口からすぐにある7階建てのモダンなビル。その6階に店を構える洋食店「キッチンさくらい」は開業が2010年11月。オープン1年ちょっとの新店を、まずは入り口でチェックです。道路とビル敷地との間にできてしまう10cm前後の段差。おお、簡易スロープが設置されている。幸先がいいですね。では、扉幅80cmのエレベーターで6階へ。

鈴木「エレベーター内には手すりも設置されていますし、反対側の扉が開いて即入店できるので、車いす利用者でも不自由なく来ることができますね」

 店内へと足を踏み入れた瞬間、「おおっ!」と思わず驚きの声を上げてしまった鈴木さん。上野の街の眺望も楽しめる全面窓ガラスの壁に囲まれた明るい店内は、清潔感にあふれています。12席用意された長さ4mの大テーブルを中央に、4人掛けと2人掛けのテーブルがゆったりと配置され、当然ながら段差はありません。

鈴木「テラス席もあり、御徒町とは思えないオシャレな空間ですね。しかも、店内は段差なし、通路幅1m以上。加えて右奥にあるトイレは車いす対応と、バリアフリー面はほぼ完璧です」

 初めて見たという上空からの上野界隈の眺めを堪能する鈴木さんの前に、人気メニューの一つ「チキンマカロニグラタン」(1000円)が運ばれてきました。食欲をそそるチーズのこげた香りに頬を緩ませています。

鈴木「旨い! 牛乳の旨みを存分に引き出した濃厚なベシャメルソースが最高。ペンネの硬さもちょうど良く、これは食べる価値ありの一品ですよ」

 グラタンに続き、シェフおすすめの一品「特製トマトソースの煮込みハンバーグ」(1000円)を頬張ります。まるで倒れる以前の食欲が戻ってきたかのようにパクついています。

鈴木「パテにパン粉をまぶしフライパンで焼いた後に煮込むというこの一品は、ソースがハンバーグによく絡み、これまた絶品です。他にも気になるメニューがたくさんありますし、あと2~3品頼みたいですねえ」

 本格的な洋食の味をリーズナブルに楽しめるバリ旨な洋食店見つけました。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら