2012.01.19(Thu) 株式会社 ブランド総合研究所

浜名湖のり巨大QRコードがギネス世界記録認定

筆者プロフィール&コラム概要

 浜名湖特産の板のりを張り合わせて、11.5メートル四方の巨大な二次元バーコードを作成し、ギネス世界記録に認定された。

浜名湖のりを使った巨大QRコード

 この挑戦は、「浜名湖のり」の認知度向上に努める地元加工業者を中心メンバーとする浜名湖のりブランド推進協議会が主催するイベントの中で、静岡県浜松市浜松駅近くにあるソラモ(浜松市ギャラリーモール)において「浜名湖のり(乾燥板のり)」を使って巨大なQRコード(二次元バーコード)を制作したもの。

 浜名湖のりブランド推進協議会は、浜名湖のりの知名度向上及びブランド化を目的として浜松市内外の中小企業27社が加盟する団体。浜松市制100周年を記念する事業「100夢プロジェクト」の一環で、11月27日(日)に浜名湖のり入り味噌汁の試飲会や、同協議会のブランド認定品や認定候補の試食物販会、勝手巻体験、海苔抄き体験などを実施するとともに浜松のやらまいか精神を具現化すべくギネス世界記録に挑戦した。

 当初は8.2メートル四方の予定だったが、挑戦前日にオランダのネザーランドで11メートル四方のQRコードが認定されたことが判明。急きょ、サイズの変更を決めた。浜名湖のりの大きさや並びは変更することができないため、マス目を拡大することで対応した。

認定の記念写真

 当日は浜松大学学生ボランティアを含む市民ボランティア約50人が1時間をかけて863枚の浜名湖のりを台紙に貼って、132平方メートルの巨大なQRコードを完成させた。その後、ソラモに隣接する新築したばかりの遠鉄百貨店の6階から携帯電話のカメラでコードを読み取ることに成功し、その場でギネス・ワールド・レコードの公式認定員により132.48平方メートルの巨大QRコードがギネス世界記録として認定された。

 静岡県浜名湖の自然が育んだ浜名湖のりは、鮮やかな緑色と特有の磯の香り、滑らかな舌触りが特徴。また、浜名湖は現存する最古の海苔養殖場とも言われている。

参考サイト:浜名湖のりブランド推進協議会「100夢プロジェクト」
http://www.hamanako-nori.jp/100dream/

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

ニュース列島

日本経済が浮上するするために、地方の再生こそが重要だ。自らの智恵と活力でわが町を再生させようーーそんなムーブメントが各地域で起きている。東京ではわからない地方発の経済、企業情報をクローズアップする。