バリアフリーで旨い店見つけます! 新宿の和食居酒屋

間口が広く穏やかなスロープ

 年末年始とくれば忘年会や新年会。今回は旨い肴の揃った「バリ旨な和食居酒屋」をご紹介したいと思います。

鈴木「病後から続けてきた『休酒』ですが、そろそろ復活してもいいかなと思っていたところなんですよ」

 いやいや、そんなに意気込まないでください。アルコール類については、わたくしライターの山岸朋央が請け負いますから、バリアフリーと味のチェックに専念してください。

 新宿御苑の北側、丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩1分のところにある『御苑 炉庵』がオープンしたのは、まだほんの一年半前。密集したビルに多種多様な飲食店がひしめくなか、和を感じさせる黒を基調としたシックな店構えが、逆に人目を引いています。

鈴木「間口の広さを有効に生かした、とても緩やかなスロープが粋ですね。このスロープなら、車いす利用者はもちろん、誰もが入りやすいです」

 出入口は大きな木製の引き戸です。スムーズに開閉できるこの引き戸の幅は、当然、車いすでも楽々通れる100cm。ここまでは完璧です。

 店内へと歩を進めると、真っ先に目に飛び込んでくるのは、長さ13mにも及ぶコの字型のカウンターとその中に鎮座する大きな囲炉裏。食欲をそそるイイ香りが店内に漂っています。カウンター席が車いすのままでも利用できる高さとなっています。店内奥にあるテーブル席と掘り炬燵式の個室へのアプローチも通路幅100cm以上で、車いすでもまったく問題なし。

 もちろん、段差は一切ありません。

鈴木「酒飲みにトイレは欠かせませんが、男女別の洋式トイレの他に、車いす対応トイレも設置されていますよ」

 車いす利用者にとって理想的ともいえるバリアフリーな店内は、結局、誰にとっても心地良く酒席を楽しめる、ゆったりとした空間になるんですね。病後、初の居酒屋に緊張気味だっためんくい鈴木の表情もいつの間にか和らぎ、次々と運ばれてくる焼き魚や刺身などに箸が止まりません。

鈴木「備長炭の遠赤でふっくらと焼かれた魚はどれも抜群の旨さですし、刺身も旨い。これはもう呑むしかないでしょう。生ビールお願いします!」

 えー、一杯だけですよ! こちらの囲炉裏焼きは、真っ赤に燃えた備長炭の周りに、串刺しにした魚介類などを立てて焼くことで、煙がほとんど出ない。焦げ臭さや油っぽさを一切感じさせない清潔な店内で、旨い酒と肴を楽しめるいい店です。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら