岡田監督解任を話題にすらできない
「サッカー協会の事情」

W杯まで4ヵ月 2戦連続ドローに大ブーイング!
ベスト4なんて本気で狙っているの?

FORZA STYLE
岡田JAPAN・常連・の大久保嘉人。結果は出していないが〔PHOTO〕岸本 勉 (以下同)1トップに入る岡崎。チャンスは作るも、ゴールならず

 当の岡ちゃんも試合の感想を聞かれ、「お客さんのことまで背負い切れない。私の使命はとにかく強いチームを作ること」と、ポジティブKY。嗚呼!

「いまのところ、メディアは正面きった岡田批判を控えていますが、14日の韓国戦に敗れたらさすがに黙ってはいないでしょう。そうなったら中継テレビ局&解説者の岡田JAPANヨイショの放送も限界です。さしもの協会も後任捜しをはじめる可能性がある。'97年、加茂周監督が更迭されて岡田監督が就任し、フランスW杯出場を勝ち取った"奇跡"の再現が起こるかもしれません」

 というのはスポーツジャーナリストの杉山茂樹氏だ。だが、W杯まであと4ヵ月という、あわただしいこの時期に新しい監督など見つかるものだろうか。

「大丈夫。そもそも、休職中の監督はゴマンといるんです。ヒディンク監督や元バルセロナのライカールト監督。日本人でもアルビレックス新潟を強くした鈴木淳氏はまちがいなく岡田監督より監督手腕が上。コーチ陣に監督代行を任せ、4月末の各国リーグ中断を待って2ヵ月の短いスパンで代表を任せるという例も他国では多い。
そう考えたら、モウリーニョが日本の監督をすることだってありえる。W杯で指揮を執りたいと思っている監督はたくさんいますよ。とにかくこのままじゃ日本代表に勝ち目がないのだけは確か。後任云々よりもとにかく岡田監督には立ち去って欲しい」(杉山氏)

 ウキウキした気分で6月の本大会を迎えたいんだけどなぁ・・・。