2011.04.06(Wed) 内藤 忍

全米一予約のとれない三ツ星レストラン『フレンチ・ランドリー』の華麗なる世界とは?

中川ワイン販売オーナー・中川一三さんに聞く第3回

筆者プロフィール&コラム概要

内藤: なるほど。

カリフォルニアワインを理解するための近道は?

内藤: フランスワインの本は日本に沢山ありますが、カリフォルニアワインは、日本で入手できる情報は少ないですよね。カリフォルニアワインを勉強したければ、日本語ではなく英語のサイトをみて探す方が近道でしょうか? 中川さんの著書『魚には水、私にはワイン』にはカリフォルニアのカルトワインが紹介されていますが。

中川: ありがとうございます!

 そうですね・・・現地のリカーショップでカリフォルニアワインについて質問すれば、丁寧に教えてくれます。あとはカルトワインの業者に過去の出荷状況などを聞けば、伸び悩んでいるところや傾向など、カリフォルニアワインについて、色々把握できますね。

内藤: オークションには日本人の参加者も多いのでしょうか?

中川: 日本人も15人程度は参加しています。

 ただ落札するのは僕のところとアメリカンクラブくらいですね。みな、雰囲気にのまれてしまうんじゃないかな。

 我々も自分で札をあげて、落札するのではなく、50年前からよく知っている弁護士の友人にあげてもらっているんです。その方が当たり障りがない。

 彼はアメリカ人の優秀な弁護士で、日本語はペラペラで、読み書きが完璧な上、日本文化にも詳しい。そして驚くべきことに、それ以上に中国語も堪能。東大や精華大学などでも教えています。キャバレーの司会もやってもらったことがあったり(笑)昔からの親しい友人です。

内藤: ところで、中川さんはとてもお元気ですが、何か健康法があれば教えてください。

中川: 美味しいものを飲んで、美味しいものを食べることですね。

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

(ないとう・しのぶ) 株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。
1986年東京大学経済学部卒業。91年、MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒業(MBA)。住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問株式会社、マネックス証券などを経て2005年11月より現職。「日経マネー」などの雑誌での連載コラムや、テレビ、ラジオのコメンテーターとしても活躍。また、早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学をはじめとするマネーセミナーや講演活動も行う。主な著書に10万部を超えるベストセラーとなった『内藤忍の資産設計塾』(自由国民社)シリーズのほか、『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)『初心者は株を買うな!』(日本経済新聞社)、『内藤忍の「好き」を極める仕事術』(講談社)など多数。


内藤忍の「グルメ設計塾」

グルメな投資のスペシャリスト・内藤忍が、「食」こそ人生最高のインベストメントと考えお届けする、できる男のグルメの法則。投資効率の高い失敗しない店選びやオーダー方法、ハイリターンの「おもてなし術」、ローリスクで美味しいものを食べるヒントなど、ビジネスシーンやデートに使える小ネタが満載。監修は、築地王こと小関敦之さんです。