2011.10.29(Sat) 株式会社 ブランド総合研究所

キムチで地域活性化、「キムチグランプリ」も開催/川崎

筆者プロフィール&コラム概要

 川崎市在住の市民や商店主、各種団体関係者らで構成されたキムチグランプリ実行委員会では、キムチ専門店や焼き肉店、勧告食材店などが軒を連ねる川崎市川崎区において培ってきたキムチを使って地域を活性化しようと、市内で作られているキムチを一堂に集めて味比べなどを行う「S級グルメ キムチグランプリ2011~川崎にはキムチがある~」を、11月20日(日)桜本商店街にて開催する。

 川崎区桜本地区では、各店が自家製キムチを販売するほか、多くの家庭で代々伝わるキムチを手作りしてきた。こうした特色を生かして地域を活性化させようと、今回のイベントが考案された。S級のSは、「桜本」とスペシャルの二つの意味を持っている。

 同グランプリでは、参加希望者を募った上で、会場で自慢の一品を出店してもらう。来場者には、投票権付きパンフレットを200円で販売し、試食した上で気に入ったキムチへ一票を投じてもらい、グランプリを決める。同会場では、キムチの販売はもちろん、キムチ料理の味比べやキムチ作り体験なども行われる。時間は9:00~15:00で、15:00からグランプリ発表と表彰式が行われる。

 将来的には、イベントを通じて、出店する商店主同士のビジネスチャンスを拡大してもらうほか、川崎発のブランドキムチの開発、さらには在日韓国・朝鮮人の歴史を多くの人に知ってもらい、キムチを介した日韓交流も視野に入れている。
 

 


日時:2011年11月10日(木) 19:00~21:00(受付開始:18:30~)
場所:株式会社講談社本社 講堂
アクセス:
http://www.kodansha.co.jp/about/access.html
■主催:講談社『現代ビジネス』編集部

 

詳細はこちら>>>

 


日時:2011年11月27日(日) 15:00~17:00(受付開始:14:30~)
場所:株式会社講談社講堂
アクセス:
http://www.kodansha.co.jp/about/access.html
■入場 :無料
■主催:講談社『現代ビジネス』編集部


詳細はこちら>>>

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

ニュース列島

日本経済が浮上するするために、地方の再生こそが重要だ。自らの智恵と活力でわが町を再生させようーーそんなムーブメントが各地域で起きている。東京ではわからない地方発の経済、企業情報をクローズアップする。